Home > 2012年01月14日

2012年01月14日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -

誤解されやすい広告

  • 2012-01-14 Sat 22:05:00
  • 文章
541 名無し職人 2007/06/05(火) 07:12:19
誤解されやすい広告

「来週水曜日の夕べに当婦人会はメソジスト教会において『がらくた市』
を催します。置いておく価値はないけれども、放棄してしまう訳にも
いかないものを処分する絶好のチャンスです。どうぞ、ご主人を
お連れください。」

ホモの人ってこんなに大変なんですね~

  • 2012-01-14 Sat 20:05:00
  • 文章
57 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/04/06(金) 01:01:32 ID:UyS/HrxD
ある意味痛いっつーか、プチ失敗で「あぁ~」

大腸内視鏡検査をしたんですよ。
おケツから細いカメラを入れるアレ。

麻酔してても声が出るくらい痛かったんですよ。

検査終わって、いくら麻酔で頭ボーっとしてたからって
看護師さんの「どうだった?」の問いかけに

「ホモの人ってこんなに大変なんですね~」は無いわ。

検査室が凍りついたのは言うまでもありませんよ。

あぁぁ il||li _| ̄|○ il||li ぁぁぁ~

拡張子

  • 2012-01-14 Sat 18:05:00
  • 文章
926 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 15:06:10 ID:bdINzT4j0
以降なぜ.sexって拡張子が無いのかについて。

962 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 17:21:43 ID:T26mK60J0
>>926
実行できない形式だから

どうなってるんだ!

  • 2012-01-14 Sat 16:05:00
  • 文章
711 :名無し職人:2006/11/04(土) 08:37:15
客「おい、このライス、縮れ毛が入ってるぞ!どうなってるんだ!」
店員「いえ、これは米の袋のものです。安心してください」
客「そうか。まぁ、良い。結構美味いしな。ところで次の料理はまだか?」
店員「お~い!米野、早く次の料理持ってこい!」

お兄さん、イイ身体してるじゃん。やらないか?

  • 2012-01-14 Sat 14:05:00
  • 文章
923 名前:おさかなくわえた名無しさん sage 投稿日:2007/08/03(金) 17:34:41 ID:lVT0O51S
実家に帰省中なんだけど、火災報知器がどうとか言って
家に上がり込む悪徳商法が来た。
母が俺に助けを求めてきたので一肌脱いだ。

セールス:「●●消防署の者ですが、火災報知器が法律で云々…」
俺:「あ、消防署の方ですか。今ドア開けます」

ガチャ

俺、一肌どころか全身真っ裸で登場。セールス絶句。
セールス「あの…その格好は…」
俺:「いやあ最近暑いっスねwwwで、用件は何ですか?」
セールス:「いや…その…火災報知器を…」
俺:「消防署から来たのなら身分証明書見せてもらおうか。ん?」
ここでセールス逃げようとするが腕を掴んで
俺:「お兄さん、イイ身体してるじゃん。やらないか?」

セールス、悲鳴を上げて逃亡し撃退成功。
でも母からもっとマシな方法は無かったのかと白い目で見られ、
父からは一歩間違えたらお前が犯罪者だと怒られたし、
相手がガチホモだったらヤバいので真っ裸でセールス撃退は二度としない。

2ちゃん漬け

  • 2012-01-14 Sat 12:05:00
  • 文章
経済板より

994 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2006/12/11(月) 10:18:06
アサはキムチ茶漬け、昼は鮭茶漬け、夜は納豆茶漬け…


995 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2006/12/11(月) 10:19:02
そしておまいは2ちゃん漬け


996 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2006/12/11(月) 10:57:26
誰が旨い事を言えと

ああ……。正直に告白しよう。恥ずかしいことに、

  • 2012-01-14 Sat 10:45:00
  • 文章
301 名前:こぴぽ[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 00:16:56 ID:???
テレビの取材班が世界の人々の暮らしを取材するため、ジャングルの奥地にやってきた。
そこで村の古老の話を聞くことにした。

「このあたりはライオンが出るそうですが、恐ろしい目にあったことはあります?」
「あるとも。あれは50年前のこと。わしはいつものように水くみに行った。もちろん
 武器なんぞ持たずにじゃ。背後に気配を感じて振り返ると、そこにライオンがいた!
 わしはとっさに水桶を投げつけて逃げた。しかしすぐ後をライオンが走ってくる!
 それでも必死で逃げた。走れるだけ走った。でも運悪く、木の根っこに足をひっかけて
 転んでしまった。見上げると、ライオンが大声でほえながら飛びかかってくる!

 ゥガオオオオオオオオオオオオ~!

 ああ……。正直に告白しよう。恥ずかしいことに、わしはウンコをもらしてしまっ
 たのじゃ…」

「恥ずかしくなんかありませんよ!そんな恐ろしいライオンが飛びかかってきたら、
 誰だってもらしますよ!!」

「いや。そうじゃなくて今、ゥガオオオオオと唸ってリキんだときにもらしてしまった」

四国は俺と似ている

  • 2012-01-14 Sat 10:05:00
  • 文章
55 名無しさん@八周年 2007/07/15(日) 00:51:05 ID:4EPkNO0KO
海という水に囲まれた四国が毎年水不足って
女に囲まれた職場にいながら、彼女のできない俺と似ている

アーカイブページへ

Home > 2012年01月14日

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。