Home > スポンサー広告 > バイト先の本屋で、大量のマンガを万引きした女性がいた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆このような記事もよく見られています☆ Powered By 画RSS






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

コメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > バイト先の本屋で、大量のマンガを万引きした女性がいた。

Home > 文章 > バイト先の本屋で、大量のマンガを万引きした女性がいた。

バイト先の本屋で、大量のマンガを万引きした女性がいた。

  • 2012-01-25 Wed 15:05:00
  • 文章
343 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/15(土) 19:56:29 ID:NmNQsUJW
バイト先の本屋で、大量のマンガを万引きした女性がいた。
本人いわく
「自分は××組の組長の娘だ。すぐ釈放しないと、うちの若い衆が来る」
住所、氏名を聞くと
「××組の組長の娘、××花子。住所は東京都千代田区1-1-1」
組長さん、すごいところにお住まいですね。
挙句の果てには携帯電話を取り出し
「もしもし?わしじゃ、わし!今すぐ××っちゅう本屋まで若い衆連れてこいや!」
と、一人芝居。
姐さん、今、通話ボタン押してませんよね?どなたと会話してるんですか?
そして、携帯電話をしまうと
「今、うちの幹部に電話した。すぐにこの本屋の前に若い衆が大勢つめかける。
早くわしを解放しないと、この店つぶすぞ。」
その後、1時間たっても「若い衆」は現れず。


何度聞いても名前を言わないため、警察に通報しようとすると
「私の母は、○○警察署の署長だ。通報したって、母が簡単にもみ消す。」
××組の組長さんと、○○警察署の署長さんが夫婦なんですか?
じゃあ、と、さっさと最寄の警察署である○○警察署に通報。
すぐにおまわりさんが駆けつけてくれた。


ちなみに、その女性はごく普通のサラリーマンの娘さん(23歳)でした。
関連記事

☆このような記事もよく見られています☆ Powered By 画RSS






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

コメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 文章 > バイト先の本屋で、大量のマンガを万引きした女性がいた。

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。