Home > スポンサー広告 > ある日、賢いA君とバカなB君が面接試験を受けることになった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆このような記事もよく見られています☆ Powered By 画RSS






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

コメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > ある日、賢いA君とバカなB君が面接試験を受けることになった。

Home > 文章 > ある日、賢いA君とバカなB君が面接試験を受けることになった。

ある日、賢いA君とバカなB君が面接試験を受けることになった。

  • 2011-12-26 Mon 12:05:00
  • 文章
166 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/01/21(日) 00:17:05
ある日、賢いA君とバカなB君が面接試験を受けることになった。

B「面接なんて、どうしたらいいか分からないよ」
A「じゃあ、僕が最初に入るから、こっそり見てそれを真似すればいいよ」
B「分かった」

Aはそう言って面接室へ入っていった。

A「失礼します」
面接官「ああ、座りたまえ」
A「いいえ、大丈夫です」
面接官「いいから、座りたまえ」
A「いいえ、いいえ」
面接官「いいから」
A「はい」
Aはそう言って腰を下ろした
面接官「君はサッカーの王と言えば誰だと思う?」
A「昔はペレと言われていましたが、今はマラドーナです」
面接官「君は宇宙には宇宙人がいると思うかい?」
A「そういう人も多くいますが、まだ科学的には解明されていません」
面接官「なるほど。はい、では終わりです」

続いてBが面接室へと入っていった。

面接官「君、戸が開けっ放しじゃないか、閉めたまえ」
B「いいえ、大丈夫です」
面接官「いいから、閉めたまえ」
B「いいえ、いいえ」
面接官「閉めなさい!」
B「はい」
面接官「君のお父さんの名前は何だね?」
B「昔はペレと言われていましたが、今はマラドーナです」
面接官「君は馬鹿かい?」
B「そういう人も多くいますが、まだ科学的には解明されていません」
関連記事

☆このような記事もよく見られています☆ Powered By 画RSS






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

コメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 文章 > ある日、賢いA君とバカなB君が面接試験を受けることになった。

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。